美白になりたいなら必見の美容液|女性の野望を叶えます

ウーマン

乾燥には保湿

化粧品

角質層が最も効果的

乾燥肌に必要なのは水分です。しかし化粧水をたくさん利用すれば水分を補充できるわけではありません。あくまでも水溶性の美容成分を角質に届けるにとどまります。そのため乾燥肌の化粧水を選択する際には、保湿目的で水溶性の保湿成分を角質層に届けることになります。角質層は細胞間脂質によって水分を保管しています。しかしクレンジングや洗顔により肌の保湿能力は低下した状態になります。そのためセラミドなど角質層の水分保湿を目的としている成分が多く含まれている化粧水を利用することが大事になります。セラミドを補充するのは化粧水だけではありません。美容液や乳液、クリームなど油分が含まれたものでも取り入れることができます。

セラミドが良い理由

油分を含んだ化粧品でセラミドを補充するほうが蒸発を同時に防ぐことができるメリットがあります。乾燥肌の場合には適切なケアが必要になりますので、油分を含んだ化粧品を選択するほうがメリットが高くなります。またセラミド以外にも、乾燥肌をケアする成分としてヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリンなどの成分もあります。しかしこれらは角質層ではなく、真皮層です。しかし同じく水分を吸着し、抱え込む性質を持っていますので、保湿剤としての効果はあります。角質層保湿をお勧めするのは、バリア機能を持っているからです。紫外線の影響などにも強く、エイジングケアにも効果があるのです。そのためできる限り角質層を保湿することに注力するほうが良いのです。